「キャー何すんのよ!」バチーン(平手)
 男なら出来心というものは誰にでもある。しかし女性にとっては堪ったものではない。相手が醜男であれば尚更である。
 事の起こりは某月某日、白雪姫が毒林檎によって死亡したところを突然出現した王子のキスにより一命を取り留めたと言われている事件。しかし「事実は小説より奇なり」か?実は姫は林檎を喉に詰まらせたので、毒で死んだわけでなく窒息死であり仮死状態であった可能性が高い事が判明した。また王子のキスで目覚めた事は確かだが王子のその容姿に吐き気を催し林檎を吐いたものと思われる。
 その後の記録には「突然のアクシデントですから何とも言えません。ですが一応命の恩人ですので訴えることは致しません」という姫のコメントも残っている。更に周りの関係者の間では「姫は空腹のあまり林檎一個を丸飲みした」等という噂まで出る始末。継母である女王にとって胸の透く思いであったと言う。
 不幸中の幸いと言うにはあまりの顛末。姫にとって正に後味の悪い出来事である。
 





閉じる
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー